レバレッジの高い海外fxが注目されている理由について

模型

今話題のfxの基礎知識

テレビなどでも口座開設のCMが流れる事が多いように、fxが話題になっています。しかし、fxがそもそも何なのかわからないという方も少なくありません。fxとは「Foreign Exchange」の頭文字を取った略称で、日本語では外国為替証拠金取引や外為などと呼ばれるものです。アメリカドルやユーロなどといった外国の通貨を交換・売買することでその差益を得るという金融商品となります。
具体的には、1ドルを100円で買い105円で売ることが出来たら5円の利益が発生するといった形です。fxには元金を何倍にもして運用することが出来るレバレッジや金利の差額によって得られるスワップポイントなどがあります。

通貨

海外fx業者が人気を集めている理由

fxは国内にも数多くの業者がありますが、近年においては国内のfx業者ではなく海外fx業者を利用する方が増えています。
海外fx業者が人気を集めている理由としては、レバレッジが高いということが言えるでしょう。日本でもかつては200倍のレバレッジをかけるなどといったことが可能でしたが、今は規制がかかり25倍までしかレバレッジをかけることが出来なくなっています。海外fx業者の場合、規制の範囲外になるため1000倍や2000倍といったレバレッジをかけることが出来る業者もあるのです。また、日本の場合は追証が必要になることもあるのですが、海外fxでは追証の必要が無いのも人気の理由の一つです。

硬貨

海外fx業者を選定する際に押さえておきたいポイント

海外fx業者を選定する際に押さえておきたいポイントはいくつかあります。英語が完璧に出来る人であれば関係ないですが、そうではない場合には日本語に対応している海外fx業者を選んだほうが良いでしょう。トラブルが発生したときなどでも、24時間日本語で対応している業者であれば安心して問い合わせすることが可能です。
また、入金キャンペーンの有無も重要ポイントです。海外fx業者の中には入金額に応じて証拠金をボーナス付与するキャンペーンを行っていることがあります。100%であれば単純に2倍の資金で取引することが出来るということになりますし、利益が出た場合にはもちろん出金することが出来ますよ。

レバレッジの高さに注目!

海外fxではレバレッジの高さに注目しましょう。少額の資金からでも一気に利益を出すことが出来るかどうかはレバレッジの高さにかかっていると言っても過言ではありません。どの程度まで対応しているかは海外fx業者によって変わりますが、国内の業者とは比べ物になりません。

海外fx口座開設の流れ

株式

ウェブサイトから口座開設へ

海外fxの口座開設は業者にもよりますが、基本的にはウェブサイト上から口座開設のボタンをクリックして進めていきます。プランがいくつか用意されているので、自分が開設したいタイプの口座を選んで進んでいきましょう。

登録情報を入力していく

名前や住所を入力していくのですが、基本的に海外fxの場合ローマ字入力となります。一部で漢字対応の業者もありますが注意が必要です。また、住所や電話番号の入力も表記の順番や国番号が必要となるので忘れないようにしましょう。

本人確認はネットでOK

個人情報の入力が完了したらメールでログイン情報が送られてくるので、ログインし本人確認書類をアップロードします。本人確認が終了し口座が有効化されたら、クレジットカードなどで証拠金を入金して取引が開始できます。

広告募集中